人工歯を取り付けるならインプラント治療を選ぼう

歯型

歯についた色を落とす

女性

歳を重ねるとともに気になるようになるのが歯の黄ばみや黒ずみです。こういった歯に染み付いた色を落として、芸能人のような綺麗な白い歯を手に入れたいと感じる人は少なくありません。歯の黄ばみや黒ずみは、私達が毎日口にする食べ物や飲み物、タバコなどが原因なのです。これらのせいで染み付いた色は歯ブラシや歯科でのクリーニングで落とせるものではありません。ではどのような方法なら白さを取り戻せるのでしょうか。豊橋にある多くの歯科が歯を白くするためにホワイトニングの治療を取り入れています。ホワイトニングというのは黄ばんだり黒ずんだりした歯を白くする方法の1つで、特殊な薬剤を使うことで染み付いた色を分解して落とすことができるのです。豊橋にある歯科では二通りの方法でホワイトニングが行なわれています。まず1つ目がオフィスホワイトニングというもので、これは他の虫歯治療や歯周病治療のときのように歯科で施術を受ける方法です。事前に予約を取り、強い薬剤を医師の手で塗布してもらい歯を白くすることができます。濃度の高い薬剤を使えるので、一回の施術でも数段の上の白さを手に入れることができるでしょう。また、豊橋にある別の歯科ではホームホワイトニングが主流になっています。これは歯科でマウスピースと弱い薬剤をもらって自宅で毎日ケアを続けるという方法です。徐々に効果が出る方法で、白さの調節がしやすく持続性もあります。黄ばみや黒ずみがコンプレックスになっているのなら、豊橋にある歯科でホワイトニングをしてもらいましょう。